Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

引き続き御茶ノ水での猟盤

先日は短時間だったので、引き続き御茶ノ水で。フライト前のひととき。

一番の収穫はロイ・ヘインズのNew Jazz盤。モノラルのRVG刻印。多分、オリジナル。ジャケット割れで格安(昔の新譜価格)。自宅で繰り返し聴いているが、音圧が高く実に気持ちよい音。

f:id:kanazawajazzdays:20190303204938j:plain

なんか好みの1970年代のアルバムに戻ってきたなあ。先日に続き、コールマンのライヴ。シャーリー・スコットははじめて購入。ピアソンのアトランティック盤もはじめて。珍しいのは、グロスマンの仏盤。サックストリオ。はじめて見かけた。

f:id:kanazawajazzdays:20190303204956j:plain

AECのAmerica30盤。レギュラーじゃないメンバーが入っている。ソニー・フォーチュンのマイルスバンド後のアルバム。レジーワークマンのピアノ・トリオ。DIW盤だからOKだろう。最後は渡辺貞夫とトッキーニョのアルバム。1989年頃。実はCDで持っていて好み。このCDは最初に買ったCD。つまりレコードが消えていく時期で、レコードがあるとは想わなかった。
f:id:kanazawajazzdays:20190303205015j:plain

 これで平均1200円ちょっと。目眩しそうである。