Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

Don Cherry: Hear & Now (1976) Brown riceのような統一的な音空間はないが

f:id:kanazawajazzdays:20181014115318p:plain

 先日入手したBrown Riceで頭の中はプチ・チェリー祭り状態、ということで引き続き、このアルバムを入手。

録音の1976年は、マイルスがお休みで、ポップなフュージョンが広がりつつあった、時期ではなかろうか。このアルバムもそんな時代なので、Michael Brecker, Marcus Miller, Neil Jason, , Lenny Whiteの名前が眼を引く。同時に、後にECMでCodonaで共演するCollin Waicottも入っていて、もうカオス。

トラックによって、軽いフュージョンからインド風まで様々で、全般的には軽めのアルバム。Brown riceのような統一的な音空間がなく、少しがっかりしたが、チェリーの一吹きが入ると、やはりチェリーの音世界であり、オーネット同様、後ろは何でもいいかなと思わせるのは、さすが。

勿論、楽しめるアルバム。

 

ヒア&ナウ

ヒア&ナウ

 

---------------------------------------------------------------

Don Cherry: Hear & Now (1976, Atlantic)
A1. Mahakali 9:52
A2. Universal Mother 6:42
A3. Karmapa Chenno 7:15
B1. California 2:52
B2. Buddha's Blues 3:39
B3. Eagle Eyes 0:56
B4. Surrender Rose 3:32
B5.a Journey To Milarepa
B5.b Shanti
B5.c The Ending Movement-Liberation
Don Cherry(tp, vo, fl, perc), Michael Brecker(ts), Narada(p, perc), Cliff Carter(key), Ronald Dean Miller, Stan Samole(g), Lois Colin(harp), Collin Waicott(sitar), Marcus Miller, Neil Jason(b), Sammy Figueroa(perc), Moki(tambra), Tony Williams, Lenny White, Raphael Cruz, Steve Jordan(ds), Cheryl Alexander(vo)
Recorded and mixed at Electric Lady Studios, New York. Recorded December 1976. Mixed Januray 1977.