Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

Penguin Cafe Orchestra(1981) 存在しない民族の音楽

f:id:kanazawajazzdays:20180924205208p:plain

月光茶房の原田さんのtweetをみて、ハッとした。懐かしい。環境音楽って云っていたなあ。

早速、レコードを入手して聴いているが、全く色褪せていなくて、現代音楽や民族音楽など様々な音が軽く織り込まれている。ああ、日本だとオノセイゲンのアルバムと似た空気。存在しない民族の音楽、のような。

先日入手したアヴァン・ミュージック・イン・ジャオアンは日本の周縁音楽なんだけど、このペンギンカフェはその英国版。

なんとなく気分に合うだろうな、ということを原田さんのtweetをみて感じた次第。で、すぐ手元にレコードが来たのは、そんなタイミングだったからなのだろう。

 一作目のMusic from Penguin Cafe Orchestra (1976)を聴くと、このアルバムのように洗練された形でなく、もっとゴツゴツした形でミニマルやら何やらが表層に表れていて面白い。もう少し聴こうかな。

Penguin Cafe Orchestra (Reis)

Penguin Cafe Orchestra (Reis)

 

 -----------------------------------------------------------------------

Penguin Cafe Orchestra(1981, Editions EG)
A1. Air À Danser 4:27
A2. Yodel 1 4:00
A3. Telephone And Rubber Band 2:25
A4. Cutting Branches For A Temporary Shelter 3:36
A5. Pythagora's Trousers 3:14
A6. Numbers 1-4 6:46
B1. Yodel 2 4:25
B2. Salty Bean Fumble 2:07
B3. Paul's Dance 1:37
B4. The Ecstasy Of Dancing Fleas 3:55
B5. Walk Don't Run 2:56
B6. Flux 1:39
B7. Simon's Dream 1:41
B8. Harmonic Necklace 1:12
B9. Steady State 3:28
Composed by Simon Jeffes (tracks: A1 to A3, A5 to B4, B6 to B9)
Simon Jeffes(Guitar, Cuatro, Ukulele, Piano, Bass, Violin, Dulcitone, Harmonium, Shaker, Drums, Effects [Ring Modulator, Rubber Band], Whistle [Penny Whistle], Organ), Peter Veitch(Accordion, Violin), Helen Leibmann(Cello), Julio Segovia(Cymbal), Steve Nye(Electric Piano, Cuatro), Giles Leaman(Oboe), Braco(Shaker, Drums, Bongos), Neil Rennie(Ukulele), Geoffrey Richardson(Viola, Guitar, Bass, Bongos, Percussion [Metal Frame], Ukulele), Gavyn Wright(Violin)
Producer: Simon Jeffes