Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

新宿DUレコード館、ジャズ館

f:id:kanazawajazzdays:20180923092355j:plain

移転しているのを知らなかった。そのため1Fのレコード館が全てと思い落胆。3Fのジャズ館にレコードがあることに気がつくのが遅れ、時間が足りなかった。やれやれ。

f:id:kanazawajazzdays:20180923092916j:plain

アルバータ・ハンターが2枚手には入って嬉しい。長い間、気になっていたのだ。オーネットのRVG刻印、デジョネット+ピーコック。デジョネットは日本盤のマイルストーン再発のようで、東京録音。イヤな予感、日本盤オリジナルを持っているような気がする、ドキドキ。これらは1F。デジョネット以外は1000円を遙か下まわる。

f:id:kanazawajazzdays:20180923093207j:plain

少し前に亡くなったCuypersとBenninkのトリオ、凄く聴くのが楽しみ。ロスコー・ミッチェルとブラックストンのデュオ。ワイルド・フラワーの5集。別サイトに保有レコードアップしたので、安心購入。ショウもそう。これでコロンビア盤は揃った。ショウのサインが何と書いてあるのだ。これらは3階。

あとはブライスのコロンビア盤を揃えたいなあ。

 

残り二枚。リストン・スミスのピアノトリオ、3F。あとは格安のブラジル盤、1F。

f:id:kanazawajazzdays:20180923093629j:plain

 

今回、ブラジル盤が格安だったのが気になった。