Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

Duke Ellington: The Pianist (1966, 1970) 明澄な録音空間のエリントン

f:id:kanazawajazzdays:20180915094556p:plain

 東京で見かけて入手。もう1970年代のレコードもヴィンテージ扱いになりつつあって、驚き。同時代感があるレコードだから、ボクもヴィンテージ世代か?(そんなイイモノではないが)

小編成でのエリントンのピアノの良さ、はcapitol盤で気がついた。モダン・ジャズだとか、どうとか関係なく、煌めくような鋭い音を出しながら、気持ちを弛緩させていくようなゆったりとした時間を造りだしていく。

マネージャングルのアヴァンギャルドな感覚も良いのだけど、普通のような演奏が実は普通ではない輝きを放っている事に気がつく、そんな感じが楽しいのだ。このアルバムは1966年と1970年の演奏で、エリントンの死後、急遽、カップリングして出された「緊急発売モノ」。うまく繋いであって、2つのセッションとも感じない統一感がある。リミックスにキープニューズが入っている。

capitol盤のセピア色のような録音空間のなかのエリントンもいいが、1970年代のレコードらしい明澄な録音空間のエリントンもいい。ピアノの良さが冴え渡っている。

Pianist

Pianist

 

---------------------------------------------------------------------------

Duke Ellington: The Pianist (1966, 1970, Fantasy)
A1. Don Juan(Duke Ellington) 2:33
A2. Slow Blues(Duke Ellington) 3:58
A3. Looking Glass(Duke Ellington) 2:54
A4. The Shepherd/Take 1(Duke Ellington) 5:48
A5. The Shepherd/Take 2(Duke Ellington) 6:32
B1. Tap Dancer's Blues(Duke Ellington) 2:50
B2. Sam Woodyard's Blues(Duke Ellington) 6:35
B3. Duck Amok(Duke Ellington) 3:40
B4. Never Stop Remembering Bill(Duke Ellington) 4:25
B5. Fat Mess(Duke Ellington) 2:58
Duke Ellington(p), John Lamb (b on A1 to B2), Paul Kondziela (b on B3, B4), Victor Gaskin (ds on B3 to B5), Rufus Jones (ds on B3 to B5), Sam Woodyard (ds on A1 to B2)
Remix: Orrin Keepnews, Skip Shimmin
Tracks A1 to B2 recorded in New York City; July 18, 1966.
Tracks B3 to B5 recorded in Las Vegas, Nevada; January 7, 1970.

f:id:kanazawajazzdays:20180915094556p:plain

f:id:kanazawajazzdays:20180915094613p:plain

f:id:kanazawajazzdays:20180915094628p:plain