Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

金沢・レコードジャングル:イケているが気になるのは

f:id:kanazawajazzdays:20180908152013j:plain

名古屋から帰って、駅近くのレコードジャングルへ。前回同様、かなり好みの在庫と価格状況。やはり良い。

ただ気になったのは、近年のレコード・ブームでの再発盤が増えたこと。シールド付きの綺麗な盤が多いが、手が出ない。録音の質が分からない。これが売り場を圧迫しなければいいなあ、と思った。カナダのレコード屋は酷かったからなあ。

f:id:kanazawajazzdays:20180909064333j:plain

まずジュニア・マンスのCapitol盤。そんなのあったんだ、というオリジナル盤。CapitolらしいPOPな軽いアルバム。テイラーのCandid盤の残テイク盤(日本盤)。The world...含めて4枚(だったか)なのだけど、あと1枚。AEOCのAtlantic盤。何となく気になるが、まだ聴いていない。最後はレッドマンのGalaxy盤。どれも安レコードの価格帯で4枚で5000円台。嬉しい。

f:id:kanazawajazzdays:20180909065124j:plain

あと金沢で入手できるとは思わなかったCD。昔、レコード買っておけば良かった。これとFinger Palaceを迷って、Finger Palaceにしたのだけど、中古盤価格はこっちが高い。何十年も買っていると、こんなのばっかり。