Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

富山・セカンドビート:好きなレコード屋の条件

年に1回の用務で富山へ。仕事がはじまる前に好きなレコード屋へ。 

好きなレコード屋の条件って、最低限の在庫があれば、やはり値付け。深く納得できる値付け、その観点で東京ではディスクユニオンに行くのだけど、この店も同じ。とても楽しい。

f:id:kanazawajazzdays:20180907063334j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20180907063356j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20180907063412j:plain

おおミシャが入っているケシャヴァンと買いかけたが、持っている記憶が。危うく重複盤になるところだった。いい値段でしょ!

f:id:kanazawajazzdays:20180907063423j:plain

さて買い物。エリントンの原盤、6eye。案外見かけない1980年代後半のアルバム2つ。デジョネットのスペシャル・エディション(まだやってたんだ)、マレイのコロンビア盤。最後はメシアン(好み)。こんだけで5200円。こんな買い物が好きだ(棚に収容ができないのに。。。)。

f:id:kanazawajazzdays:20180907064504j:plain

店内にはアネット風のヴォーカルがローズに乗ってサイケな感じ。聞いてみたらカーリン・クローグ。そうかMPS系のやつだな、良かった。

つぎは本店に行きますね。

f:id:kanazawajazzdays:20180907064119j:plain