Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

届き続けるレコード・CD

備忘のため記録しているのだけど、ちょっと枚数が。依存症か?

まずはテイラーシリーズ。CandidのThe world ofとUAのHard Drivingは、モノラルのオリジナル。音圧高く満足。Jumpin'はCandidの残りテイク集の一つでイタリア盤。音質は悪かった。InnovationsはUK盤のオリジナル、これは未聴。

f:id:kanazawajazzdays:20180712110035j:plain

 

再発のブレッツマン。それからOMNIBUSのレコード。ジェフ・パーカーは音響的によかったなあ。細々のECMのレコード・コンプリートへ1枚プラス。1300番台が数枚、1400番台が1枚。残り10枚は切ったかなあ。

f:id:kanazawajazzdays:20180712110055j:plain

あとはCD。東京には来てたと風の頼りのマカヤのピアノトリオ、テイラー・レッドマン・エルヴィンのトリオ、ジャック・ウィルキンソンのデビューCD。

f:id:kanazawajazzdays:20180712110330j:plain