Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

備忘:ニューヨークでジャズを聴く(Kanazawa jazz days@manhattan)

仕事で忙殺され、事前に全く準備できなかった。

仕方がないので、飛行機の中で読もうと、この本を入手: 

ニューヨーク・ジャズ・アップデート: 体感する現在進行形ジャズ

ニューヨーク・ジャズ・アップデート: 体感する現在進行形ジャズ

 

しかしながら、出発の前日に入手し、直球の実用ガイドでないことが判明。ラストの数ページに価値が凝縮。つまりライヴハウスの地図。そこをコピーし持参。モントリオールの空き時間に一つ一つ調べたりしていた、ああ面倒。しかも1日違いで、Mary Halvorsonを聴き逃したと知り、涙。そのとき、サイトウ氏から『The NYC Jazz Record』誌を紹介された。一瞬にして可視化され、嬉し涙、大感謝:

[DAY-1]

f:id:kanazawajazzdays:20180612121137j:plain

実は、この日はモントリオールからの(ジャズ知らずの)知人と一緒だったので、少し悩んでみたが、エーイとstone improv nightへ。頭の中で、ゴメン、ゴメンと云いながら現地へ。

The Stone Calendar

f:id:kanazawajazzdays:20180612121937j:plain

[DAY-2]

この日は単独行動。朝はゆっくり休憩し、21km走る:

その後はFree/Improvの天国DMGへ:

  同日のライヴ状況は以下の通り:

f:id:kanazawajazzdays:20180612121207j:plain

一軒目はThe Cornelia Street CaféでのDan Weiss。Blue Noteの近所の初めてのスポット。

CSC Performances 2018

二軒目はVillage VanguardでのScott Colley。

結果的には、深く満足する滞在、になった。