Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

New York/ Academy Records & CDs: ニュー・ヨークの空気

各地のレコード屋に行くと、土地の空気をレコードを通じて感じることがある。だから止められない、ような気もする。案外、面白いのだ。地方都市の餌箱から、ボロボロのRiversideのオリジナル盤が出てきたり。ああ、まるで人気がないのだな、と分かったりする。

ニュー・ヨーク2軒めはここ。

f:id:kanazawajazzdays:20180611070026j:plain

ジャズ専門店でないので、目当てのレコード数は少ない。この店で驚いたのは実験音楽、現代音楽のレコード数が多いこと。DUなんかと比べものにならない。商業都市ニュー・ヨークの別の側面を垣間見たような。

f:id:kanazawajazzdays:20180611070147j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20180611070218j:plain

で、買い物は圧倒的に現代音楽。また来たい店。

f:id:kanazawajazzdays:20180611071320j:plain

ジャズはラン・ブレイクのESP盤。ジャズはこれだけ。あとは現代音楽。

f:id:kanazawajazzdays:20180611071527j:plain

ピーター・ゼルキンのグループ、タッシはメシアンのものがあれば嬉しかったが、これは武満集。楽しみだなあ。

f:id:kanazawajazzdays:20180611071545j:plain

これは小澤征爾の武満集。ノヴェンバー...は苦手だけど、これは別の盤。

f:id:kanazawajazzdays:20180611071553j:plain

日本で買うか迷った盤。あれあれ。

f:id:kanazawajazzdays:20180611071601j:plain

ライヒ、アダムスの曲集。

f:id:kanazawajazzdays:20180611071609j:plain

ケージのNonesuch盤。怖い物みたさか。。。

f:id:kanazawajazzdays:20180611071615j:plain

フィリップ・グラスのピアノ集