Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

New York/ Downtown Music Gallery: いや凄かった

いや凄い店だった。twitterkonta氏に薦められて行ったが、今回の一番店。

マンハッタンの南の方、East broadwayって初めてだったので、やや心配。駅で大勢の人が降りていくのを見て、一安心。案外いいところだったが、店がある裏手は一昔前はヤバイ感じの場所。

店に入って店主を見たら、前日のジョン・ゾーンのセッションで一緒になった方。やあやあ、という感じ。その後、ダン・ワイス(ヴァイス?)のセッションでも一緒になって、大笑い。

レコードもそこそこあって、内容的に密度が高い。値段も納得できるものだったが、日本で二束三文のArista Freedom再発シリーズのレコードが高額だったのが謎であった。

f:id:kanazawajazzdays:20180611001911j:plain

WTCが見える。

f:id:kanazawajazzdays:20180611001946j:plain

店は地下。アングラだね。

f:id:kanazawajazzdays:20180611002029j:plain

在庫豊富。

f:id:kanazawajazzdays:20180611002053j:plain

吉田野乃子さんのアルバムが見えますか?

テイラーの発掘盤(だったかな)

f:id:kanazawajazzdays:20180611001557j:plain

アート・リンゼイとポール ニールセン・ラヴのアルバム。興味津々。

f:id:kanazawajazzdays:20180611072355j:plain

カーティス・クラークはベニンクとのアルバムが良かった。ニンバスのアルバムが2枚。嬉しいなあ。

f:id:kanazawajazzdays:20180611001607j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20180611001618j:plain

ラリー・ヤングのBN盤。RVGの刻印あり、だった。なんとバイヤード・ランカスターとやっているんだ。

f:id:kanazawajazzdays:20180611001631j:plain

CD2枚。Dorrって奏者は知らないが、店内でかかっていた音が良くて購入。あとピッツィオコスのCF盤。店主は彼、ここで働いていたんだよ、ってニッコリ(サイトウさんの云うとおり)。店頭に新着CFの箱があるなんて、かなり狂っている。本当に。毎年、マンハッタンに来たくなった!

f:id:kanazawajazzdays:20180611001637j:plain