Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

Montreal: Saint Joseph’s Oratory of Mont Royal 大きさそのものに深淵な意味を

モントリオールに昨年行った、仏語話者でもある近所のY嬢(長い修飾語だなあ)の推薦である Saint Joseph’s Oratory of Mont Royalに出かけた。丁度、仕事で出かけていたモントリオール工科大の隣で、タイムリーな示唆だった。

 日本的感性で云うと、大きいのがいい、は万博前後まで。山本直純が「大きいことはいいことだ」と云ってのけたのは、かなり野卑であり、だからこそ日本中がショックだったのだと思う。

でもイスタンブールスレイマニエ・ジャミイとか、インドのタージマハールを訪ねると、やはり山本直純が云った通りかな、とも思う。奈良の大仏が、ボクのなかで上がったり、下がったり。

昨日のSaint Joseph’s Oratory of Mont Royalもカソリックの大聖堂であり、また歴史に磨かれていない新しいものであるが、大きさそのものに深淵な意味を見出す類いのものだった。とにかく大きい。

まずは大聖堂でのひとときを。巨大な空間にパイプオルガン、最強:

Instagram post by Ken • Jun 6, 2018 at 11:42pm UTC

f:id:kanazawajazzdays:20180608111004j:plain

大きな聖堂の下にある礼拝堂

f:id:kanazawajazzdays:20180608111022j:plain

大きなドーム

f:id:kanazawajazzdays:20180608111111j:plain

パイプオルガン

f:id:kanazawajazzdays:20180608111129j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20180608111300j:plain

外に出ると、モントリオールが一望に

f:id:kanazawajazzdays:20180608111427j:plain

 

f:id:kanazawajazzdays:20180608111530j:plain