Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

Keshavan Maslak: Big Time (1981) 奇妙な味わいが通底するアルバム

f:id:kanazawajazzdays:20180430121021j:plain

休みはdead stockのレコード聴き。いつ買ったかも思い出せない。まずい。

このマスラクって、今はKenny Millionという名前でアルバムを出しているようだが、いつ改名したのか。そう思っていたら、1980年代も名前を2つ使っている。不思議なことだ。

これは英Affinityからの再発盤。基本的にはマスラクのワンホーン・アルバム。ハービー・ニコルスの曲が一曲。そのモンクに通じる奇妙な味わい、が通底するアルバム。フォームとしては概ねジャズらしいものだけど、強い響きのアルトが時折逸脱する感覚が面白い。ミシャが奇妙な味を織り込んでいる。モンクやドルフィーからICPの音楽に連なる味がすこぶる美味しい。

Kenny Millions Big Time

Kenny Millions Big Time

 

 ---------------------------------------------------------------------

Keshavan Maslak: Big Time (1981, Daybreak ==> Affinity)
A1. Mr. Moffett
A2. You´ll Love It
A3. 2300 Skiddoo
A4. Big Money Cha Cha Cha
B1. Big Time
B2. Big Heart
B3. You Left Your Big Shoes At My House
Keshavan Maslak(as,ts), Misha Mengelberg(p), John Lindberg(b), Charles Moffett(ds), Ray Anderson (tb on B3)
Recorded August 20 1981 at Fendal Sound Studio

www.discogs.com