Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

Woody Shaw: At Onkel Pö's Carnegie Hall, Hamburg 1982 (1982) 眼前で響く

f:id:kanazawajazzdays:20180422085031j:plain

最近、発掘音源の発売が続くショウ。ショウのもとからゴードンのもとへ去った母親に連れられたショウの遺児(Columbiaのジャケットに写っている子供)が頑張っているようだ。

これは絶好調のColumbia期のお仕舞い方の時期のライヴ。CDとレコードがあるが、レコードを入手。テナー・サックスの代わりにトロンボーンが入っている。ボクはトロンボーンバリトン・サックス以上に苦手。このアルバムのターレはよく頑張っていて、まあ気にはならない。(やっぱりテナー・サックスのほうがいいが)

驚くのは、発掘録音固有の粗さ、はショウの場合、どれも全くない。Stepping stonesと質が全く変わらない。演奏も録音も。ショウの良くまとまったソロが堪能できる。しかもレコード4面を使った贅沢なカッティングもあって、実に音質が良い。眼前で響くのだ、ショウの音が。

最近のCDの音質向上も著しく、併売の場合、レコードを買う意味について問い直しているが、やはり「あり」かなあ、と思ってしまう。

AT ONKEL PO'S CARNEGIE HALL/HAMBURG '82 [2LP] [12 inch Analog]

AT ONKEL PO'S CARNEGIE HALL/HAMBURG '82 [2LP] [12 inch Analog]

 

 ----------------------------------------------------------------------------------

Woody Shaw: At Onkel Pö's Carnegie Hall, Hamburg 1982 (1982, Jazz line)
(Disc 1)
A1. Katrina Ballerina 19:28
B1. . Joshua C. 17:31
(Disc 2)
C1.  Sunbath19:02
C2. Diane 13:12
D1. To Kill A Brik 13:11
Woody Shaw(tp, flh), Steve Turre(tb), Mulgrew Miller(p), James Stafford(b), Tony Reedus(ds)

f:id:kanazawajazzdays:20180422084850j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20180422084903j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20180422084915j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20180422084929j:plain