Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

TVに毛布をかけると劇的(かなあ、だけど)音質改善

f:id:kanazawajazzdays:20180329163923j:plain

最近はオーディオのことが気にならない。普通に聴いて、普通に楽しむ。しかし先日のCAFE INCUS/月光茶房詣で気になったのが、低い音量でしっかりした音像があるという点。うちは甘いなあ、このあたり。

思い出したのは、工藤家のセッティング(工藤さんは以下のHP/BLOGの主。インターネット初期から拝見してます)。

自作オーディオで音を追求しているご子息から、スピーカとスピーカの間の大型TVに毛布をかけると効果がある、の情報。確かに剛性がそんなに高くない、あんな大きなパネルがあると悪さ、をしてもおかしくはない。

早速、自宅でもやってみた。音の輪郭というか、立ち上がりというか、そんなものが実に良くなった。一言で云うと、音質は変わらないが、音像がしっかりした印象。低音量でも聴かせる、のだ。嬉しい。

ペナルティとしては、音楽再生用PCの画面としても使っていたTVの画面が見えないこと。仕方がないので、使っていなかった小型の液晶ディスプレイを使うことに。勿論、DVDを観るときは大型のディスプレイに切り替えたい。そこで、HDMIセレクタを改造して、1入力、2出力の切り替えを接続。

大型TV(普段は毛布の下)と小型ディスプレイの切り替えは、これで一件落着。