Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

東京・御茶ノ水「disk union Jazz TOKYO」仕事の後は

f:id:kanazawajazzdays:20180321090809j:plain

仕事の前はCAFE INCUS、仕事の後はJazz TOKYO。友人との会食とのスキマ時間活用。今回は新譜(再発)を少々と大量の安レコード。殆どが1000円未満である。

f:id:kanazawajazzdays:20180321103050j:plain

ベイリーの再発2枚。まあ安いからなあ。。。。音質はどうだろう。

ミシャ・メンゲルベルク買いのケシャヴァン・マスラク。安レコード?と目を疑ったシェップのRVGプレス。

f:id:kanazawajazzdays:20180321103331j:plain

最近までラズウェル細木のラズウェルは「Bill Laswell」と思っていたが、間違い。Roswellだそうだ。その彼のFreedom盤。聴いたことがないのだけど、ホッド・オブライエンって、どうなんだろう。楽しみ。トリヴァーの東京ライヴ。今回、これが一番嬉しかったなあ。トリオ盤。マックス・ローチのアトランティックはビリー・ハーパーとセシル・ブリッジウォーターがフロント。これで買い。ピューレンのソロはSackville盤。レーベル買い。

f:id:kanazawajazzdays:20180321103857j:plain

IAIのブレイ・ソロ。のろのろ集めている。ダラー・ブランドのピアノトリオ。

なんとエリントンのお勧め、という銀の匙を加えた初期盤! ラリー・ヤングのレゾナンス発掘盤。ヤングは結構好きで、ウッディ・ショウの名前で決まり。最後はMPBの名盤。これは新譜(再発)。

f:id:kanazawajazzdays:20180321104432j:plain

CDのボックスセット9枚組。これを入手して愕然としたのは、vol.2であること。vol.1もあるのね(涙)。