Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

Eddie Henderson: Realization (1973) やはり好みの安レコード(オマケは帯のこと)

f:id:kanazawajazzdays:20180223085328j:plain

安価な盤。日本盤だったし、ワーナー期のハービー・ハンコック一派ってあまり人気ないのじゃないかな。しかし、ハービーとその一派の音は、ボクにとってかなり好み。ファンクも良いが、この時代のハービーの音はECMとも交叉していて、電気的な浮遊感が気持ちよい。もうECMからは、そんな音は出ないのだろうが。 

ECMとハービー一派の交叉:

内容的にはハービーのアルバムと云っていいくらい、その色が全開。思いの外、2人のドラムは全面に出ていなくて、ベースラインのうえで電気ピアノが浮遊。そこに管が色を添えるような感じ。ヘンダーソンのソロも柔らかくも直球で吹く。

やはり好みの安レコード、だった。CDもストリームもない、のが不思議な1枚。

オマケ:

最近、twitterで「AORのクソダサい帯bot」を眺めるのが楽しい(AORも少し持っている)。

ジャズの帯は硬派。「マイルスへの挑戦状」は野口久光センセ、「ジャズ・ファン必聴の一作」は油井御大である。うーん、ハービーMwandishi の派生盤にしか聴こえないが、センセイ達!

(エディ・ヘンダーソンもV.S.O.P.の第3面でのMwandishi バンド再結成の後は、聴いいていないような気が.....)

------------------------------------------------------------------

Eddie Henderson: Realization (1973, Capricorn Records)
A1. Scorpio-Libra (Eddie Henderson) 11:12
A2. Mars In Libra (Eddie Henderson) 8:40
B1. Anua (Bennie Maupin) 8:50
B2. Spiritual Awakening (Eddie Henderson) 2:33
B3. Revelation(Herbie Hancock) / Realization(Eddie Henderson) 8:00
Eddie Henderson Mganga(tp, flh, cor), Bennie Maupin Mwile(reeds, fl), Herbie Hancock Mwandishi (el-p), Pat Gleeson(synth, org), Buster Williams Mchezaji(b), Lenny White, Billy Hart Jabali(ds)
Recorded at Different Fur Trading Company, S.F., Cal., on February 27 and 28, 1973.

入手したのは日本盤

f:id:kanazawajazzdays:20180223085254j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20180223085305j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20180223085309j:plain