Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

Mary Halvorson: Paimon The Book Of Angels Volume 32 (2017) ゾーンの曲に惹かれたのか、ハルヴォーソンに惹かれたのか

f:id:kanazawajazzdays:20171217135616j:plain

メアリー・ハルヴォーソンには関心がありつつも、すっと入ってくることが少なく、関心の割には聴いていない。しかしこのアルバムは違った。多分、ゾーンの曲が聴き手(ボク)のなかの壁を突破する力、を与えているのだと思う。

このアルバムについては、以下の解説

TzadikのHPより:
After 13 years and 32 CDs Zorn’s expansive “Book of Angels” project is now complete! This final installment presents the last 10 unrecorded compositions from “Masada Book Two” and the variety, drama and lyricism is just as strong as the very first volume. Mary Halvorson, a longtime Masada fan and one of the most acclaimed guitarists of her generation, leads a dynamic quartet featuring Miles Okazaki, Drew Gress and Tomas Fujiwara. The music is intense, wild and incredibly varied—a beautiful and fitting conclusion to this historic Masada series—hailed as one of Zorn’s best!

彼女のギターは、時に美しく、そして強い。正確な音の連鎖と、変調がかかったような逸脱がお決まりの快感を与える。1990年代、グロテスクなジャケットだからゾーンのアルバムを忌諱したが、今更ながら後悔。聴かなきゃ。ゾーンの曲に惹かれたのか、ハルヴォーソンに惹かれたのか定かではないが(おそらく両方)、面白い。

Paimon: the Book of Angels Vol

Paimon: the Book of Angels Vol

 

 -------------------------------------------------------------

Mary Halvorson: Paimon The Book Of Angels Volume 32 (2017, Tzadik)
1. Chaskiel
2. Beniel
3. Ruhiel
4. Dahariel
5. Yeqon
6. Uzza
7. Verchiel
8. Jesodoth
9. Phul
10. Rachmiah
Mary Halvorson(g), Miles Okazaki(g), Drew Gress(b), Tomas Fujiwara(ds)