Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

Arturo Benedetti Michelangeli: Live in Tokyo 1973 レコードで聴く

 アマゾンで、このアルバムを見かけたときはショックだった。2年前にレコードが出ていたのだ。400枚のプレスだったようだ。CDで聴くと、会場の空間を感じさせながら、その空間に美音が煌めきながら散らばっていく。11月に入ってから、繰り返し聴いていたのだ。

改めてマスターテープからマスタリングされ、CDやレコードになっていると知り、入手しない訳にはいかない。まだ在庫を保有しているショップをみつけ、購入。この数日は美音を享受している。

暴力的なほど美しい音響が詰まっている。ある種、隔絶した美がそこにある、のだ。

札幌で購入した1950年代末のモノラルレコード。そこで聴く、ミケランジェリのピアノ協奏曲(両手)も恐ろしく美音。天蓋から降る音を感じるのだ。

 だから殆ど2枚目のラヴェルの曲を聴いているのだけど、1枚目のシューマンショパンも聴かねば。そうやって興味が広がることが怖いなあ、とも思うのだけど。

f:id:kanazawajazzdays:20171125084457j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20171125084513j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20171125084537j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20171125084604j:plain