Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

Theo Bleckmann, Ben Monder: At Night (2007) 不思議なノスタルジーに満ちた

f:id:kanazawajazzdays:20171110185319j:plain

 最近になって知ったテオ・ブレックマン。ちょとずつ聴いている。これは10年くらい前のアルバムで、ベン・モンダーとのもの。もう1人、武石聡が加わっている。

ECMのアルバムではないのだけど、ECM的な音響空間。ベン・モンダーは昔のクロンビーのような感じで、幻想的な音を出しつつも、尖ったロックのような味もあって、そこが近年の平均的なECMのアルバムよりは面白い。

ヴォーカルのアルバムは苦手なのだけど、これはヴォイス。ヴォイスが醸し出す多彩な空間が、まるでモノクロームの写真に定位したような、不思議なノスタルジーに満ちた滋味溢れる音になっている。ありがたや。


 

At Night (Hybr)

At Night (Hybr)

 

-------------------------------------------------------

Theo Bleckmann, Ben Monder: At Night (2007, Songlines Recordings)
1. Late, By Myself
2. Sunny Sunday
3. Carbon
4. Hymenium
5. Animal Planet
6. Swarm
7. Orchard
8. Norwegian Wood
9. At Night
10. Apocryphon
Theo Bleckmann(voice,electronics), Ben Monder(g), Satoshi Takeishi(ds, perc, computer)