Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

(ECM2385) Glauco Venier: Miniatures (2013) 打楽器が醸し出す空気感

f:id:kanazawajazzdays:20171021150910j:plain

 このような強くmanageされたような「沈黙の次に...」には随分飽きがきていて、ECMはもういいかな、の感覚が強くなっていた筈だ。だから1970年代を思い出させるような最近の意欲作に驚いているのだ。

しかし、このアルバムはあざとい程のECMイメージの中にありながら、惹き付けられる。奏者自身が繰る打楽器が醸し出す空気感、ゆっくりと風にならないような大気の流れ。そして、その音の奥行きは深く、いつまでもそのなかに身を委ねたくなる。

全く性質の違う音楽でありながら、エヴァン・パーカーと打楽器との共演盤、と似た心象風景のなかにある。打楽器が持つ始原的な力、ではないだろうか。ピアノもこっと硬質な音であっても良いと思うが、柔らかい。だからアクセントとしての打楽器の音の鋭さが映える。物体の共鳴音そのもの。

全曲に打楽器が入っていないことが、とても残念。

追記:

今年は忙しく、じっくり聴きたい、書きたいと思うECMのことが取り上げられない。(ボクにとって」そうきこえる)意欲作も多いので、もう少しアップしていきたいと思う。1000番台のレコード含め。

MINIATURES-MUSIC FOR

MINIATURES-MUSIC FOR

 
Miniatures - Music For Piano and Percussion

Miniatures - Music For Piano and Percussion

  • Glauco Venier
  • ジャズ
  • ¥1600

 -------------------------------------------------------

(ECM2385) Glauco Venier: Miniatures (2013)
1. Ritual (Glauco Venier) 3:13
2. Tiziano's Painting (Glauco Venier) 4:13
3. Asian Songs And Rhythms No. 40 (Gurdjieff, De Hartmann) 2:40
4. Byzantine Icon (Glauco Venier) 3:26
5. Serenity (Glauco Venier) 4:24
6. Abstractio (Glauco Venier) 2:13
7. Prayer (Glauco Venier) 3:40
8. Gunam (Alessandra Franco) 5:13
9 Madiba (Glauco Venier) 2:52
10. The Temple - War - Litanies (Glauco Venier) 8:05
11. Krunk (Komitas, Tigran Mansurian) 3:35
12. Ave Gloriosa (Anonymous C13, Glauco Venier) 3:39
13. Visible Spirit (Glauco Venier) 2:09
14. Deep And Far (Glauco Venier) 1:38
15. Ce Jour De L'an (Guillaume Dufay) 3:51
Glauco Venier (p, Gong, Bells, Idiophone [Metals] )
Design: Sascha Kleis
Engineer: Stefano Amerio
Photograph: Jan Kricke, Glauco Comoretto
Producer: Manfred Eicher
Released:10 Jun 2016
Recorded December 2013 Auditorio Stelio Molo RSI, Lugano.