Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

1970年代フュージョンそして今(聴いてみたら)

好き者数人で聴いたが、夜間開始では時間切れ。というのは、時間がとても足りない。ノリが良くて、結構1枚1枚聴いてしまうのだ。
Fちゃんは「休日の昼下がり」と主張するが、全くそのとおり。改めてやり直してもいいかな、と思うセットリストであった。未聴多数。改めてやろう。
レコードタイトルを追記。少しコメント追加。未聴も明記
-----------------------------------------

[2017-10-07記事] 1970年代フュージョンそして今
先日のリレーマラソンの後、呑んでいたらフュージョンが好きだ、というので呑むことに。早速、セットリストを作ってみた。1970年代フュージョンそして今、をほぼ全て(2枚はCD)レコードで。

 

1. 1970年代フュージョンと1980年代少々

 (1) Miles Children とその周辺

Herbie Hancock: Flood

f:id:kanazawajazzdays:20171006235451p:plain 

ハービーの傑作、だと思う。グルーヴしまくる。

Chick Corea: Return to forever

f:id:kanazawajazzdays:20171005161352j:plain

チックのRTFは、今聴くと案外重い。ECM立ち上げの一枚

Herbie Hancock: V.S.O.P.

再びハービー。D面のグルーヴ感が最高。

Weather Report: Heavy weather

f:id:kanazawajazzdays:20171005153430j:plain

当時、バードランドがヒット。今となってはシンセサイザが古めかしい。

Jaco Pastorious

f:id:kanazawajazzdays:20171005155215j:plain

ジャコのデビュー作。一作目にして高めの上に。

Stanley Clarke: I wanna play for you

f:id:kanazawajazzdays:20171005155929j:plain

スタンリー・クラークのチョッパーが好きだった。 

(2) ECM

Pat Metheny: Bright isze life

f:id:kanazawajazzdays:20171006235632p:plain

ジャコとメセニーの共演。ついでにPMG一作目のJACOも

(3) ソウル寄り

Stuff

f:id:kanazawajazzdays:20171005153654j:plain

コーネル・デュプリー、スティーブ・ガット、リチャード・ティー。。。。。

Crusaders: Street life

f:id:kanazawajazzdays:20171005154320j:plain

ランディ・クロフォードのヴォーカル曲がヒット。

 King Curtis: Live at Fillmore west

コーネル・デュプリーはじめ、冒頭の盛り上がりが

Donny Hathaway: Live

コーネル・デュプリーのギターもさることながら、ハザウェイのフェンダー・ローズがいい

(4) MPBもジャズ・フュージョンだよね
Wayne Shorter: Native Dancer
「Wayne Shorter – Native Dancer」の画像検索結果

ショーターのフュージョンはMPBと

Milton Nascimento Club Da Esquina 2

f:id:kanazawajazzdays:20171005154851j:plain

ミルトンの傑作

George Duke: Brazilian love affair

ジョージ・デュークもブラジル参戦 

 

(5)日本では

渡辺貞夫: カルフォルニア・シャワー  未聴

f:id:kanazawajazzdays:20171005152638j:plain

日本中がナベサダを知っていた。リーリトナーも売れていた。

菊池雅章:Susto 未聴

f:id:kanazawajazzdays:20171005155335j:plain

菊池雅章。当時、マイルスとのスタジオ・セッションが。結局、共演していないが。

橋本一子: Colored music (最後に聴いてバカ受け)

 

橋本一子、藤本敦夫がカッコいい

 

(6)ヴォーカルもフュージョン

George Benson: Breezin

f:id:kanazawajazzdays:20171007000034p:plain

これも大ヒット。ギタリストから飛翔
Manhattan Transfer: Extensions 未聴

f:id:kanazawajazzdays:20171005153851j:plain

バードランドがヒット。これから10年くらいがピーク。ティム・ハウザーはあの世へ

 

(7)ややハードコアのフュージョン
Miles Davis: Agharta

マイルスのアガルタ。前衛ファンクの装い
Miroslav Vitous: Purple 未聴

f:id:kanazawajazzdays:20171005161815j:plain

ヴィトウスの日本での吹き込み。この人の「電気」の扱いは今に至るまで巧い。
James Blood Ulmer: Black Rock 未聴

オーネットコールマン直系の変態ギター

The Lounge Lizers 未聴

ジョン・ルーリーのラウンジリザーズ。これでアート・リンゼイが知られるように

 

2. ROCKへの広がり

Joni Mitchell: Shadows and Lights 未聴

パット・メセニージャコ・パストリアスマイケル・ブレッカーと伍するジョニ
Sting: Bring on the night 未聴

これもケニー・カークランド、ブランフォード・マルサリスと、凄い
Steely Dan: Aja 未聴

スティーリー・ダンも忘れがたい

 

3.そして今

Moon Child

f:id:kanazawajazzdays:20170902212606j:plain

Moon child。何となくフュージョンリバイバル

Corey King: Lashes 未聴

「Corey King」の画像検索結果

Corey King (CD)のBotched Farewell。ジャズともソウルとも

Taylor McFerrin: Early Riser

「Taylor McFerrin(CD)のEarly Riser」の画像検索結果

Taylor McFerrin(CD)のEarly Riser。RYATのヴォーカルがいい。
Vinicius Canta Antonio Carlos Jobim 未聴

ニューヨークの「インディオヴィニシウス・カンタが歌うジョビン
Robert Glaspe, Miles Davisr: Everything's Beautiful

グラスパのマイルスカヴァー。マイシャがいい。
Brad Mehldau, Mark Guiliana: Taming the dragon 未聴

メルドーのフュージョン(か?)ジュリアナのドラムが凄い

Robert Glasper: Black Radio 2 未聴

 

ソウルとの境界が曖昧に(1) Black Radio2

The Internet: Ego Death

 

ソウルとの境界が曖昧に(2) The Internet

D'Angelo: Live at the Jazz Cafe 未聴

 

ソウルとの境界が曖昧に(3) D'Angelo

Kamasi Washinton: Harmony of Difference 未聴

「kamasi washington harmony of difference」の画像検索結果 

あと、もうちょい 。カマシ・ワシントン。
Thndercat: Drunk 未聴
「thundercat drunk」の画像検索結果

ついでに、サンダーキャット

4. 静かにECMでお仕舞い

Dominic Miller: Silent Light 未聴

f:id:kanazawajazzdays:20170701100648j:plain

 こんなギター好きだなあ。