Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

「金沢おどり」から「粉」

数日前、J君(他のヒトからは何故かAJと呼ばれている)から連絡があり、金沢おどりに誘われた。行ったことがないので、まあいいかと乗る。場所は邦楽ホール。

何も考えずに行ったが、まず邦楽の面白さを認識。ノリ、がいいのだ。踊りでは、冒頭の「北斎えがく」の回り舞台に息をのんだ。不動の芸妓が浮世絵の場面のように映り、それは美しいものだった。そこで掴まれた。時間が止まったように、過ぎ去りし時代の余韻を静かに楽しむことができた、ことが大きな驚き。よかったなあ。

f:id:kanazawajazzdays:20170919201808j:plain

その後は、J君に加え、会場で一緒になったHoさん、Nちゃん、Y姐さんと粉へ。最近は気持ちが引き籠もり気味だったので、何となく高揚し楽しかった。勿論、美味しかったし。Nちゃん、Y姐さんと声を揃えて「レモンハイが美味しい」ということで、試してみると、なかなかドライで良い。これも発見。

この次が「もっきりや」でライヴ。後ろ髪を引かれるようにJ君と中座。もう少し、食べたかったなあ。

f:id:kanazawajazzdays:20170919194401j:plain