Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

富樫雅彦: Rings(1975) 打楽器の響きの美しさ

f:id:kanazawajazzdays:20170818091215j:plain

ゆっくりと富樫雅彦のレコードを集めている。実は、このアルバムの存在は長く知らなかった。打楽器のソロ、としては後年のFaces of percussionsが最初、と思っていた。1970年代末、コロンビアとかビクターの日本盤は店頭で見かけたら購入していたから。だから、このアルバムはプレスが少なかったのかな、と思う。

富樫雅彦を含め、幾つかの打楽器のソロを聴いたが、このアルバムはその中でも際だって打楽器の響きの美しさを感じる。丁寧な音場の作り、耳元でそっと鈴を鳴らすような、とても私的な空間が彼方の奏者とボクの間に作られる。

Spiritual natureからジャズへの遠心力を効かせた富樫のひとつの到達点ではないか。ジャズの重力圏から脱した、ジャズ的ビートの不在が、むしろ彼の中でのジャズの大きさを物語っているようにも思える。そして新たに創られた音場が、まったく時間の劣化を受けず、42年後の今、耳元で新しい音として響くことに驚きを隠せない。

このような録音を素晴らしい仕上がりで残した当時の音楽産業の底力、余力も凄いなあと思う。1975年、日本制作のジャズの頂点ではないか。CBSソニーのアガルタや洪水の頃、なのだ。

リングス

リングス

 
リングス

リングス

------------------------------------------------------------------------------

富樫雅彦: Rings(1975, East Wind)
A1. Ring 1 7:28
A2. Ring 2 6:04
A3. Ring 3 6:02
B1. Ring 4 6:45
B2. Ring 5 4:29
B3. Ring 6 5:54
C1. Ring 7 15:23
C2. Ring 8 1:33
D1. Ring 9 6:54
D2. Ring 10 4:03
D3. Ring 11 4:35
D4. Ring 12 3:37
富樫雅彦(ds, perc, vib, marimba, celesta, glockenspiel)
Engineer [Cutting] : Tohru Kotetsu
Executive-Producer: Toshinari Koinuma
Producer: Kiyoshi Itoh, 富樫雅彦, Yasohachi Itoh
Recorded by Masaaki Sasada (tracks: C1)
Recorded By [Assistant] Seiichi Yoshida (tracks: C1)
Recorded By, Mixed By David Baker, Yoshihiro Suzuki
Recorded November 10, 15, 19, 26, 27 and 29, 1975 at Onkio Haus and Phonogram Studio, Tokyo
"Ring 7" is also recorded July 14-19. 1975 at Nukaji Hill, Nagano.

f:id:kanazawajazzdays:20170818091215j:plain

ジャケット表

f:id:kanazawajazzdays:20170818091235j:plain

ジャケット裏

f:id:kanazawajazzdays:20170818091250j:plain

内ジャケット

f:id:kanazawajazzdays:20170818091303j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20170818091316j:plain