Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

蝶ヶ岳(2677m)へ久々の登山

今年はほとんど登山をしていない。源流域への釣行が、深山への想い、のようなものは深く満たしてくれる、ということが大きい。それに加え、ここ2年ばかり、山へ引っ張ってくれた同行者が今年は不活発、なことも大きいかもしれない。過半が単独行で、長距離を踏破していたのが、遠い過去になっている。加齢による体力低下・体重増加が、山での踏破力を奪っていることも感じていて、少し焦りを感じている。

そんな訳で、今年の夏休みは単独でも出かけることを考えていたが、同行者を得て、少しのんびりした山行に出かけた。北アルプス(という書き方にも少し抵抗はあって、本来は飛騨山脈だよね)の蝶ヶ岳(2677m)。燕から南に常念、蝶ヶ岳と並んでいて、やや主脈から外れているが、槍・穂高の山塊を眺めるには好適の山。上高地からの標高差が1000m強であり、足慣らしには良い。

そんな積もりで出かけたが、残念ながら稜線上は曇り。上高地あたりでは、そこそこの晴れだったので残念。槍・穂高の山塊、は次回の楽しみに。しかし、山の日の連休の直前にもかかわらず、蝶ヶ岳ヒュッテの混み具合も酷くなく、また登山道ですれ違う人も少なく、静かな山行だった。

最近の登山では荷を軽くして歩を進めるためにコンロを持参しなかったのだけど、今回はのんびりしたかったので、コンロ持参。何年前に買ったか思い出せないのだけど、知らないオッさんに「懐かしいねえ」と云われた。まあ完全に小屋飯依存だったので、軽荷ではあったのだけど。

f:id:kanazawajazzdays:20170812071701j:plain

徳沢で珈琲

f:id:kanazawajazzdays:20170812071729j:plain

蝶ヶ岳ヒュッテで昼食。相棒はお湯を沸かしてカップ麵。

 

 

DAY-1

上高地(7:00)==>徳沢(9:00)==>長塀山(12:30)==>蝶ヶ岳ヒュッテ(13:30)

完全なコースタイム登山。脚力、心肺能力の低下は顕著。

f:id:kanazawajazzdays:20170812071227j:plain

DAY-2

蝶ヶ岳ヒュッテ周辺・蝶槍までの稜線散策(6:30--8:30)==>横尾への下降点(8:30)==>横尾(10:20/10:50)==>徳沢(11:40/12:30)==>上高地バスターミナル(13:50)

f:id:kanazawajazzdays:20170812071257j:plain

下山後の温泉は福地温泉の公共の施設:石動の湯へ。平湯が大混雑状態。静かな福地温泉へ。以前行った旅館の入浴は「宿泊優先」で断られ、ここを見つけた。500円で古民家内の落ち着いた温泉、露天付き。なかなか穴場感満点で良かった。

www.soene.com

f:id:kanazawajazzdays:20170812071908j:plain