Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

The Space Baa: spaced out(2016) 気持ち良し

f:id:kanazawajazzdays:20170805183025j:plain

 ここ1年くらいで、面白いなって思ったグループはrabbitooなのだけど、space baaも実に面白い。twitterで知って、試聴したのだけど、一発で気に入った。これ、当面のヘヴィ・ローテーション決まり。

初めて知った辰巳”小五郎”光英がトランペット他、渋サの不破大輔がベース, Jimanicaがドラムという3人の編成なのだけど、そう思えない程、音が濃厚。曲ごとに様々な色を出していて、飽きない。

電気トランペットは、マイルスや近藤等則に似てしまうのは仕方がないのだけど、不破のベースのうねりが強烈。ここで強いオリジナリティを感じるし、半端でないグルーヴ感が出ている。

  30年前は実に近藤IMAに狂ったのだけど、今聴くと、しんどいなあ。IMA解散後のclub new lightの軽さ、が、今も案外良いのだけど、これに近い感じかな、雰囲気は。

こうなると一作目が聴きたくなった。まずはamazon musicで、と思っている。

spaced out

spaced out

 

-----------------------------------------------------------------

The Space Baa: spaced out(2016, FULLDESIGN RECORDS)
1. ignition sequence
2. 46.8 million miles
3. use the 4th power
4. vamp
5. huey moonwalker
6. hometown earth один
7. good ship, Aquarius
8. vamps
9. spaced out
10. hometown earth два
辰巳”小五郎”光英(tp, g, telmin), 不破大輔(b), Jimanica(ds)