Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

Nakama: Most Intimate (2016) 音の流れがとても美しい

f:id:kanazawajazzdays:20170731054444j:plain

もう随分と前のことだと思っていたのだけど、彼らをもっきりやで聴いたのは、ほんの数ヶ月前だったのだ。ミニマル的なアプローチをとりながら、楽器の音響的な広がりを聴かせる、ジャズと現代音楽が渾然としたような音楽の面白さに惹かれた。 それは彼らのルールによる記譜がなされていて、即興を抱合するような作曲のもとにあった。

昨年12月にリリースされたNakamaの最新作である本作は、より明瞭な作曲行為により曲の外枠が作られている。曲の魅力、曲の短さも相まって、とても聴きやすいものになっている。そして、彼らの楽器そのものを聴かせる、音の流れがとても美しい。地響きを立てるベースがとても印象的。

LPレコードのジャケットはエンボス。そこに英語と日本語が刻まれている。仏教説話がアイデアの源、らしい。それに奏者のコメントも。確かに、そんな音楽だ。

田中鮎美:

「雨音
 来ては去りゆく
 遠い記憶を
 纏いながら」

 

 -----------------------------------------------------------------

Nakama: Most Intimate (2016, Nakama records)
A1. Intimate 03:39
A2. Dedication I 03:09
A3. Gratitude I 03:30
A4. Unification I 02:37
A5. Dedication II 04:05
A6. Gratitude II 01:30
A7. Unification II 01:51
B1. Total Unification 02:20
B2. Dedication III 03:01
B3. Gratitude III 03:08
B4. Unification III 02:21
B5. Dedication IV 02:09
B6. Gratitude IV 02:04
B7. Unification IV 02:50
B8. Most Intimate 04:30
Adrian Løseth Waade (violin, piano, drums, bass, comp. ),田中鮎美 (piano, drums, bass, violin, comp. ), Andreas Wildhagen( drums, bass, violin, piano, comp. ), Christian Meaas Svendsen (bass, violin, piano, drums, comp. )
Recorded in Propeller Studio in Oslo on May 15th 2016 with Hans Andreas Horntveth Jahnsen.
Mixed and mastered by Christian Obermayer at Strype Audio in September 2016.

f:id:kanazawajazzdays:20170731054444j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20170731054459j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20170731054518j:plain