Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

Jason Moran: Bangs (2016) アヴァンギャルド系の奏者が担っている音響的な深みを

f:id:kanazawajazzdays:20170719203341j:plain

 JOE氏の記事で気がついたが、彼とは逆にDLで$20に引っかかって、手が出なかったアルバム。ジェイソン・モラン、メアリー・ハルヴァーソン、ロン・マイルズという、不思議な組み合わせ。

 2ヶ月近くたって、はっと思い出して、試聴したらイケるではないか。イケる、という表現は軽くて、素晴らしい、というべきか。

モランとハルヴァーソンの、「アヴァンギャルド度」に濃淡あれど、いずれも音響的に強く惹き付ける音が、中庸なマイルズのコルネットの音と見事に溶け合っている。そうアヴァンギャルド系の奏者が担っている音響的な深みを、所謂「現代ジャズ」の骨格に上手く被せたような、ティボーンの近作でまさに成功している、あの美味しさが全開のアルバムなのだ。

最後の曲なんか、それが爆発的に融解していて、ハルヴァーソンのエレクトロニクス的な音が実に素晴らしい。 

 ああ、もっと早く聴けば良かった。$20じゃあ安い。

これが職場のショボイ装置で聴いた感想だから、自宅で聴くのが楽しみ。ジェイムス・フェイバーの録音だしね。

---------------------------------------------------------------------

Jason Moran: Bangs (2016, Yes Records)
1. Crops 01:26
2. Red Sky Green 04:24
3. Cupid 06:57
4. The 13th Fugue 06:37
5. They Come To Us Theme 03:24
6. Gangsterism in the Wind 03:47
7. White Space 06:19
8. My Father's House 07:12
9. Conspiracy Blue 05:45
10. Gangstersim in the Wind Again 03:50
Jason Moran(p), Mary Halvorson (g), Ron Miles(cor)
1,4,5,6,10 - Composed by Jason Moran
2,7,9 - Composed by Mary Halvorson
3,8 - Composed by Ron Miles
Produced by Jason Moran for Yes Records
Recorded by James Farber at Avatar Studios (NYC) October 4-5, 2016
Mixed by James Farber at Avatar Studios
Mastered by Greg Calbi at Sterling Sound (NYC)