Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

Nana Vasconcelos, Antonello Salis: Lester (1985) イタリアの奏者とブラジルの奏者の相性

f:id:kanazawajazzdays:20170718123006j:plain

ブラジルのヴァスコンセロスとイタリアのサリス(知らない奏者)のデュオ。

期待は淡い狂気、のようなものが醸し出す空間の歪み。

見事に、そんな空気を作っている。昔のイタリア映画の翳り、のような味が美味しい。はっと気がついたのは、イタリアの奏者とブラジルの奏者の相性の良さ。そんな例が少なからずあるように思えるが、どうだろうか? 同じラテン系だからね、だけではないと思うのだけど。

Lester

Lester

 

 ---------------------------------------------------------------

Nana Vasconcelos, Antonello Salis: Lester (1985, Soul Note)
1. Trayra Boia 6:38
2. Sogni Caraibici (Caribbean Dreams) 3:12
3 Lester 7:25
4. Rameverde 4:02
5. Verderame 5:15
6. Sunny Island 5:46
7. Ondas "Nos Olhos De Petronila" 6:21
Nana Vasconcelos(perc, voice), Antonello Salis (p, accordion, voice)
Cover: Niridan
Engineer: Giancarlo Barigozzi
Liner Notes: Art Lange
Producer: Giovanni Bonandrini
Recorded December 9 & 10, 1985 at Barigozzi Studio, Milano