Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

Paul Bley, Gary Peacock: Mindset (1992)  不在、という存在

f:id:kanazawajazzdays:20170618163618j:plain

面白いアルバム。ピーコックとブレイのアルバムだけど、全てがデュオって訳じゃない。ソロも結構混じっている。

ともに音の多さで音の密度を高めようとする奏者じゃなくて、音空間を点描のように描いたり、そこを美しい音響で満たしたり。そして、ある種の現代音楽のように、聴いたことのないような、調性の外にある音にも、果てしなく美しい音が存在すること、を時折教えてくれる。

楽器は違えども、同じ特性の音の表裏をつくる奏者達なのだ。

だからブレイのピアノの美しさを際立たせるのはピーコックとの演奏なのだ。1960年代の他のベース奏者(例えばレヴィンソン)との演奏と比べ、印象密度のようなものが違う。ピーコックでないと、ブレイの疎の音が散漫にすら、聴こえることがあるのだ。

このアルバムの面白いトコロは、独りでの演奏にすら、もう一方の影のようなもの、を感じるのだ。不在、という存在。

 例のリマスター音源の良さ、もあり、すっかり堪能した。

Complete Remastered Recordings on Black Saint & Soul Note [輸入盤]

Complete Remastered Recordings on Black Saint & Soul Note [輸入盤]

 

 -------------------------------------------------------------

Paul Bley, Gary Peacock: Mindset (1992, Soul Note)
1. Random mist (Gary Peacock) 3:15
2. Sunrise Sunlight (Paul Bley) 6:50
3. How Long (Gary Peacock, Paul Bley) 6:24
4. E.D.T. (Gary Peacock) 5:28
5. Black Lash (Paul Bley) 4:51
6. Duality (Gary Peacock, Paul Bley) 7:33
7. Juniper Blue (Gary Peacock) 5:09
8. Meltdown (Paul Bley) 6:26
9. Heyday (Gary Peacock, Paul Bley) 4:38
10. Touching bass (Gary Peacock) 4:46
11. Flashpoint (Paul Bley) 5:22
12. Mindset (Paul Bley - Gary Peacock) 7:37
13. Where Can Ub (Gary Peacock, Paul Bley) 6:46
14. Circle With The Hole In The Middle (Ornette Coleman) 1:40
Paul Bley(p), Gary Peacock(b)
Producer: Giovanni Bonandrini
Registrato il 6 aprile 1992 al Mu Rec Studio, Milano
Mixato al PhonoComp, Tribiano - Milano da Aldo Borrelli
Prodotto da Giovanni Bonandrini