Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

Jimmy Giuffre, Paul Bley, Steve Swallow: Conversations With A Goose (1993) ブレイの音響的な美質が

f:id:kanazawajazzdays:20170614084536j:plain

ジミー・ジェフリー(1921年生)、ポール・ブレイ(1932年生まれ)、スティーブ・スワロウ(1940年生)によるインプロヴィゼーション集、と云ったアルバム。生年を書いてみると、世代がdecadeづつ異なることが分かる。1960年代のトリオの時点では、40代、30代、20代という並び。だからスワローだけが生き残っているのも、自然の道理。この録音は彼らが、70代、60代、50代の頃の録音だけど、枯れた印象はない。

このソウル・ノートでの、ブレイの10枚組リマスターCDは音が抜群に良い。内容は勿論、録音も。この音を聴いて、レコードに固執する必要はないと思った。今のECMよりも好感が持てる音。適度な残響なので、音の輪郭のようなものが曖昧でない。ブレイの音響的な美質がジャズに溶け込んでいる。

この3人の音響的な魅力を堪能するアルバムになっている。驚いたのは、ジェフリーのソプラノがエヴァン・パーカー的な響きで、ノン・ブレスか、っと思わせる瞬間があること。クラルネットも甘さに頼らず、硬質な音を繰り出している。

スワローの電気ベースの音は、ともすればエフェクターの効果が気になり過ぎることが多いが、ここではむしろ弦の繊細な響きを捉えるような意思を感じ、これもまた好感。

ところでジェフリーは村井本(200CD)で知ったのだけど、以前のジャズ本ではほとんど書かれたことがない奏者じゃないかなあ。なんでだろうか。

-------------------------------------------------------------

Jimmy Giuffre, Paul Bley, Steve Swallow: Conversations With A Goose (1993, Soul Note)
1. Conversations With A Goose(Jimmy Giuffre, Paul Bley, Steve Swallow ) 5:10
2. The Flock Is In(Paul Bley ) 1:58
3. Echo Through The Canyon(Jimmy Giuffre, Paul Bley, Steve Swallow) 0:46
4. Three Ducks(Jimmy Giuffre, Paul Bley, Steve Swallow) 1:06
5. Watchin' The River(Jimmy Giuffre, Paul Bley, Steve Swallow) 5:18
6. Campfire(Steve Swallow) 2:46
7. Cobra(Jimmy Giuffre, Paul Bley, Steve Swallow)10:11
8. Among The High Rocks(Jimmy Giuffre)1:44
9. White Peaks(Jimmy Giuffre, Paul Bley, Steve Swallow) 5:26
10.Calls In The Night(Jimmy Giuffre)6:10
11. Lonely Days(Jimmy Giuffre, Paul Bley, Steve Swallow) 5:40
12. Jungle Critters(Jimmy Giuffre, Paul Bley, Steve Swallow) 8:31
13. Restless (Jimmy Giuffre, Paul Bley, Steve Swallow) 3:54
Jimmy Giuffre(cl,ss), Paul Bley(p), Steve Swallow(el-b)
Cover Art: Maria Bonandrini
Photograph: Elena Carminati
Engineer: Paolo Falascone
Mastered by Gennaro Carone
Producer: Giovanni Bonandrini
Recorded on May 27, 1993 and mixed on August 31, 1993 at Mu Rec Studio, Milano
Mastered at PhonoComp, Tribano - Milano

f:id:kanazawajazzdays:20170614084536j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20170614084539j:plain