Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

The Eric Dolphy Memorial Album (1964) モノラル盤の音圧

f:id:kanazawajazzdays:20170531220805j:plain

 このレコードは昔、日本盤で入手。圧巻のリチャード・デイヴィスとのデュオ、若きウッデイ・ショウとドルフィーの共演、そんな記憶が残っていた。そのショウとの共演も、まああまり好きな曲でないし、アルバムの統一感はないし、まあB面のデュオを聴くためのアルバムだと思っている。

 先日のレコード屋でモノラル盤が1000円以下で出ているのを見つけた。勿論、オリジナル盤じゃないだろうけど、モノラルの強い音圧でベースとバス・クラリネットのデュオ、いいじゃないかと思って入手。

 帰って調べてみたのだけど、オリジナルと呼べるかは勿論分からないが、どうも1964年頃のプレス。あまり痛んでいないインナーも入っていて、宣伝のレコード盤をみると1964年あたりまで。ちょっと驚いた。

 さてお楽しみのAlone Together、なのだけど、期待通り。図太いベースが訥々と低音を揺らす中、バス・クラリネットが時にいななき、時に沈黙へ誘う。音で埋め尽くされた空間から、次第に音が抜け、軽い残響を感じさせる瞬間、が美しい。モノラル盤の音圧、音響的な良さに痺れた。

 -----------------------------------------------------------------------------

The Eric Dolphy Memorial Album (1964, Vee Jay Records)
A1. Jitterbug Waltz (Charles Green, Fats Waller, Maxime Manners) 7:05
Eric Dolphy(fl), Woody Shaw, Jr.(tp), Robert Hutcherson(vib), Eddie Kahn(b), J.C. Moses(ds)
A2. Music Matador (Prince Lasha, Huey Simmons) 9:05
Eric Dolphy(b-cl), Prince Lasha(fl), Clifford Jordan(ss), Huey Simmons(as), Richard Davis (b)
B1. Alone Together (Howard Dietz-Arthur Schwartz) 13:20
Eric Dolphy(b-cl), Richard Davis (b)
B2. Love Me (Ned Washington, Victor Young) 3:25
Eric Dolphy (as)

Design: George S. Whiteman
Liner Notes: Leonard Feather
Producer: Alan Douglas

f:id:kanazawajazzdays:20170531220805j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20170531220816j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20170531220827j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20170531220836j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20170531220844j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20170531220852j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20170531220906j:plain