Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

沖至, 井野信義, 崔善培: Kami Fusen (1996) 豊かに響くベース、豊かに響くトランペット

f:id:kanazawajazzdays:20170514221614j:plain

台湾に行く前にリトアニアのNoBusiness Recordsから届いたレコード。送料を考慮しても、販売店から購入するより安価。楽器の音響的な豊かさを楽しむ、という観点で、レコードが欲しい自分がいる。

20年前のライヴが今になってレコード化されている。トランペット2本とベースという変わった編成。聴いてみると、案外、意外感はない。ああ、この手のジャズに慣れたなあ、と思う。

全体通して印象的なのは、重厚なベースの存在感と沖の金管の響き。徹頭徹尾、重低音でドライヴする井野の音に強く惹かれた。揺るぎのない、音の芯を与えていて、それが大きな船のように金管2本を乗せている。80年代以降の(ボクが聴いたレコードでは)沖のトランペットは、金管の豊かな響きを聴かせるような演奏が多く、好みだ。このアルバムも、そういった音響的な豊かさを存分に味わうことができた。


 

----------------------------------------------------------------------

沖至, 井野信義, 崔善培(Choi Sun Bae): Kami Fusen (1996, NoBusiness Records)
A1. Yawning Baku
A2. Kami-Fusen
B1. I Remember Clifford
B2. Ikiru
沖至(tp, Bamboo fl), 井野信義(b), 崔善培(tp)
Coordinator [Release Coordinator]: Kenny Inaoka
Mastered by Arūnas Zujus
Producer: Danas Mikailionis
Co-producer: Valerij Anosov
Concert Producer: Takeo Suetomi
Recorded by Takeo Suetomi
Recorded live on the 2nd January 1996 at Café Amores, Hofu, Yamaguchi, Japan.