Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

Cecil McBee: Flying Out (1982) ジャズ弦楽三重奏的な

f:id:kanazawajazzdays:20170503171443j:plain

 好きな時代の好きなレーベルのジャズ。1980年前後、そしてIndia Navigatonとくれば、好物。しかし、当時はこのレコードの存在は知らなかった。こんな色合いのアルバムって、ちょっとIndia Navigatonぽくない。だから気がつかなかった、のか。

 マクビー中心に、ヴァイオリンとチェロ、それにトランペット、ドラムという変則的な編成ながら、ジャズ弦楽三重奏的な場面の音はかなり面白い。マクビーのずしんとした太いベースも楽しめるし、マクビーの魅力を多面的に味わえる感じ。ちょっと変わった感じではあるが、「作曲」が前に出た好盤。

--------------------------------------------------------------

Cecil McBee: Flying Out (1982, India Navigation)
A1 First Impression(Cecil McBee) 8:54
A2 Truth - A Path To Peace(Cecil McBee) 7:19
B1 Into A Fantasy(Cecil McBee) 6:45
B2 Flying Out(Cecil McBee) 7:12
B3 Blues On The Bottom(Cecil McBee) 5:41
Cecil McBee(b, p), Olu Dara(cor), John Blake(vln), David Eyges(cello), Billy Hart(ds)
Producer: Bob Cummins
Recorded at Sound Heights Studio, Brooklyn Heights, New York.

f:id:kanazawajazzdays:20170503171443j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20170503171450j:plain