Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

Audirvana Plus 3とMac OS Sierraでの問題点(Direct modeが動かない)

 先日、Audirvana Plusのバージョンアップ(Audirvana Plus2==>3)を知った。自宅の音楽用MACmini(El Capitan)で動かしているAudirvana Plus2では、アルバムの中の曲が連続再生が出来ない頻度が高く、ちょっとストレスが高かった。早速、バージョンアップした。最初はとても音が改善されたような感じがあって嬉しくなったが、早々に動作不安定に。勢いで、MacのOSをSierraにバージョンアップ。

Audirvana Plus – The Sound of your Dreams

 結果的にAudirvana Plus 3+Mac OS Sierraで安定動作するようになったが、致命的な問題に気がついた。Mac OS Sierraでは、Direct modeが動かないのだ。あんまりな仕様変更で、従来、Audirvanaの再生エンジンからDA変換器を直接アクセスできたのだけど、MAC内の音パスを通さなくてはいけなくなった。確かに、膜が張られたような音質の劣化は明らか。このMACminiは音楽再生専用で、バックグランドのジョブによる性能低下を抑えるため、タイム・マシーンも動かしていない。さて困った。

 さすがに、この問題はネット上でもアップされていて、その対応法の報告があった。そのためにはEl Capitanのモジュールが必要となるが、職場のairMACに接続したタイム・マシーンから拾うことができた。連休中の仕事が、ひとつ増えた。やれやれ。

解決情報:

Mac OS Sierra で不採用となったDirect Modeを復活させる手順 – IT trip

関連サイト:

Mac OS SierraでSIPを無効にする方法(非常に簡単でした) – IT trip

Mac OS Sierra でOS自動アップデートを無効にする方法 – IT trip