Kanazawa Jazz Days

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

Chris Lightcap: Epicenter (2015) 音の散らばり、が気持ちよい

f:id:kanazawajazzdays:20170429162036j:plain

これもティボーン聴き、の一環で集めたもの。

 あまりアヴァンギャルドな感じはない、いわゆる現代ジャズっぽいアルバムなのだけど、よく聴いていると、一癖も二癖もあるようなアヴァンギャルド的な素材を組み合わせて、そんな印象のジャズに仕上げている。だから聴くほど味が出てくる感じ。

ティボーンは電気ピアノ中心。それがいい感じでグルーヴしているのだけど、音空間を広げていくような、音の散らばり、が気持ちよい。ふっと、ウェザー・リポートの初期を思い出す瞬間があって、それもまた好みに合っている。

Clean Feedのアルバムが増えつつある。うれしくも、困ったことだ。

Bigmouth-Epicenter

Bigmouth-Epicenter

 

---------------------------------------------------------------

Chris Lightcap: Epicenter (Clean Feed, 2015)
1. Nine South (Chris Lightcap) 7:33
2. White Horse (Chris Lightcap) 2:13
3. Epicenter (Chris Lightcap) 9:08
4. Arthur Avenue (Chris Lightcap) 7:57
5. Down East (Chris Lightcap) 2:45
6. Stillwell (Chris Lightcap) 10:05
7. Stone By Stone (Chris Lightcap) 8:01
8. All Tomorrow's Parties (Lou Reed) 5:50
Chris Lightcap(b, g/org on 2),Chris Cheek, Tony Malaby(ts), Craig Taborn(el-p, p, org on 2), Gerald Cleaver(ds, perc)