Kanazawa Jazz Days

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

加賀温泉郷マラソン2017:山代のグルーヴしたインプロ?

 年明けから忙しく、走る気分でなかった。期待の3月・4月の好天時も走る気がしなかった。棄権の積もりであったが、同じ職場のK君と話をしているうちに、何となく走ってみる気になった。要は加齢とともに「やる気スイッチ」が入らなくなっているのだ。どうも身体能力の低下もあるが、それよりもボクの場合は「やる気スイッチ」を入れることができないのが問題。過去、ほとんどが単独で動いているのだけど、仲間というのもキーワードかもしれない。

 そんな練習不足で迎えた当日、気温が高いこと、コースの高低差が激しいこと(あとでGPSをみたら累積登り300mを越えていた)を考え、7分/kmというスローペースで完走という目標にした。10kmまでは速度を抑えることに苦労した。20km時点で、何となく戦意のようなものが消えていくことが分かり、困った。山中温泉の中間点を過ぎて、何となくほっとしたのだけど、下りで急激に脚が動かないことには困った。

 結局、7分/kmという甘いペースもキープできず5時間を大幅に超えてしまった。5:15:10(ネット)。ベストよりも1時間以上オーバーというのは哀しい。

 しかし、体内の「やる気スイッチ」が入ったような気がしたこと、それが成果かもしれない。体を作り直そう、という気分になった。これが成果1。

 マラソンそのものの運営はスムース。穏やかな南加賀の光景がなかなか良かった。金沢近辺よりも広く・明るく感じた。これが成果2。

 帰途、K君と片山津温泉に浸かって、大きな白山の光景をみて、これまた良かった。これが成果3。タイムの割に、楽しかったのだ。

 あと山代温泉での、太鼓と笛のデュオがなかなか良かった。かなりグルーヴしたインプロで、それなりにジャズをやっている方々とみた。お疲れ様でした。

f:id:kanazawajazzdays:20170417183206j:plain