Kanazawa Jazz Days

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

ケイ赤城: New Smiles And Traveled Miles (1998) タッチの強靱さ

f:id:kanazawajazzdays:20170302092605j:plain

 1年前に「もっきりや」でケイ赤城の帰国ライヴを聴いた。驚いた。タッチが強靱で、なおかつ音の煌めきが半端ではなかった。CDでは決して味わえるような音ではなかった。ピアノが鳴りきった感じ。

 マイルスのアルバムでは「キーボード」。ピョロピョロとマイルスの背後で弾く感じからは想像もつかない。

 そんな彼の旧作をレコードでみつけた。レコード屋での楽しみだ。格安。マイルスへのtribute盤。1枚目は33回転のLPレコード、2枚目は45回転で3曲。盤面の半分も使っていない贅沢な作り。録音はATR-100というAmpexのテープ・レコーダ。2トラックで収録。アナログ収録の良さ、音圧の高さと柔らかさ、を存分に味わえる。楽器の音像のようなものの輪郭がくっきり。ピアノのごく自然な残響が美しい。スピーカーは新しいタンノイよりも、古いJBLのほうがぴったり、だった。

 彼の魅力がタッチの強靱さであることを、改めて感じることができる素晴らしいレコード。制作者の気合いも伝わる1枚。

New Smiles & Traveled Miles by Kei Akagi

New Smiles & Traveled Miles by Kei Akagi

 

---------------------------------------------------------------------

ケイ赤城: New Smiles And Traveled Miles (Groove Note, 1998)
Disc-1
A1. Traveled Miles
A2. Petit Machins
A3. Love For Sale
A4. Milestones '47
B1. Milestones '55
B2. Stela By Starlight
B3. Sorcerer
B4. I Thought About You
B5. Mr Pastorius
Disc-2 (45rpm)
A1. New Smiles
B1. Yesterdreams
B2. Crosslinks
Kei Akagi (p), Derek Oleszkiewicz (b), Joe LaBarbera (ds)
Co-producer: Kei Akagi
Design: James Lizardi, Neal Jones
Liner Notes: Bill Kohlhaase
Photography: Joseph D'Alessio
Producer: Joe Harley
Recording: Michael C. Ross
Recorded at Ocean Way, Hollywood, CA, on Feb.14 &15, 1998

f:id:kanazawajazzdays:20170302092605j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20170302092719j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20170302092631j:plain