Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

広島「ビールスタンド重富」ビールに関する意識が変わった

 仕事の後、招待元が呑みに連れて行ってくれた一軒目。ビールの銘柄はモルツ一種(月によって違う?)。あとは、2つのサーバー(現代のもの、昭和初期のものを復元したもの。今のサーバーより、流量が4倍とか)と、注ぎ方、注ぐ回数を変えて出す。2杯/人までで、500円/杯。つまみなし。

 一度で注いだものを1杯、二度注いだものを1杯頂いた。最初の爽やかさは水のような喉ごし。すっと入っていった。驚いたのは2杯目。全く味、喉ごしが変わってクリームのような感触。ヴァイス・ビールに近い。同じ銘柄なのに。その違いは、モルツとエビスのような国産ビール間の「味の違い」より、遙かに大きい。ちょっとした衝撃。滞在は僅か20分程度であったが、十分。

 長い間、ビールの注ぎ方名人のような話がピンと来なかったが、今回、ビールに関する意識が変わった。驚いた。

 

 

f:id:kanazawajazzdays:20170301170149j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20170301170205j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20170301170223j:plain