Kanazawa Jazz Days

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

Charles Lloyd: Flowering Of The Original Charles Lloyd Quartet (1966) ロイドを振り返ってみた

f:id:kanazawajazzdays:20170210082029j:plain

 フェニックスで購入したロイドのレコード。1971年に、このカルテットが解散した後の発売のようで、ジャケットの絵がサイケ時代の気分、を振り返っているように見える。人気が沸騰した(と聞く)1966年の欧州でのライヴ。Dream weaverとForest flowerの間の時期。そうなのだけど、Dream weaverのような清新な感じでも、Forest flowerのように風が吹く抜けるような勢い、もあまり感じない。ただ、さすがのメンバーが揃っているので、ロイドのフルート、キースのピアノ、デジョネットのドラム、それぞれ聴き所はある。

 コルトレーンが日本に来た1966年にこの演奏はどう聴こえたか興味はあるが、ブルーベック的なジャズを新しくした感じで、ネオ・カレッジ・ジャズって感じだったのかなあ(勝手な想像)。あまり演奏の幅、のようなものがなかったので、僅か数年で人気が萎んだのだろう、一旦。

 さてロイドのディスコグラフィーを見てみる:

Charles Lloyd Catalog - album index

1964 (age 26)
Charles Lloyd - Nirvana (Columbia CS 9609)
Charles Lloyd Quartet - Of Course, Of Course (Columbia CL 2412)
Charles Lloyd - Discovery! (Columbia CL 2267)
1965
Charles Lloyd - She's A Woman / You Know (Columbia 4-43290)
1966
Charles Lloyd - Dream Weaver (Atlantic LP 1459)
Charles Lloyd Quartet Recorded In Concert - Flowering Of The Original (Atlantic SD 1586)
Charles Lloyd - Forest Flower (Atlantic LP 1473)
Charles Lloyd - Forest Flower: Sunrise / Sunset (Atlantic 5078)
Charles Lloyd In Europe (Atlantic SD 1500)
1967
Charles Lloyd - Love-In (Atlantic LP 1481)
Charles Lloyd - Journey Within (Atlantic LP 1493)
Charles Lloyd In The Soviet Union (Atlantic SD 1571)
1968 (age 30)
Charles Lloyd - Soundtrack (Atlantic SD 1519)

 

 1964年のレコードレビューで、コロンビアから4枚(そんなにあったんだ)、アトランティックから9枚、で、このアルバムは最盛期1966年のアルバムだけど、1971年のアルバム。間違いなく、存在感が急速に萎んだ後。

 最後のアルバムSoundtrackのジャケットの寂寥感は妙にリアルだ。(レコードだけは買ってあるので、後で聴こう)

 1979年にボクがジャズを聴きはじめたときは、カルフォルニアに隠棲していて、ポツポツとレコードが出ていたが、全く話題になっていなかった。キースとの関係で語られる、だけ。このあたりから復活までの様子がペトルチアーニのドキュメンタリー映画に出ていて、興味深かった。

 劇的なカムバックは1982年のモントルー。その頃のペトルチアーニとの共演アルバムは良かった。その後のECMでの安定したアルバム造りが続いている訳で、35年続いている。



------------------------------------------------------------


A1. Speak Low
A2. Love-In / Island Blues
A3. Wilpan's
B1. Gypsy '66
B2. Goin' To Memphis / Island Blues*
Charles Lloyd (ts, ss, fl), Keith Jarrett (p), Cecil McBee (b), Jack DeJohnette (ds)
Juan-les-Pins Jazz Festival, Antibes, France, July 23 & 24, 1966
* Aulaen Hall, Oslo, Norway, October 29, 1966

f:id:kanazawajazzdays:20170210082029j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20170210082038j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20170210082048j:plain