Kanazawa Jazz Days

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

ディスクユニオン大阪(二日目)

レコード屋・購入音源

f:id:kanazawajazzdays:20170204063133j:plain

昨日、時間の関係で見逃した新着とCDを再度見に行った。二日連続で宅急便も何なので、これはお持ち変えり。だからブログへのアップはこっちが先。今日は金沢に帰れるぞ!

f:id:kanazawajazzdays:20170204063454j:plain f:id:kanazawajazzdays:20170204063505j:plain

モンクっぽいセシルもいいかな、と、トラジション盤(キング)。トリヴァーはメンバーで惹かれた。60年代末。

f:id:kanazawajazzdays:20170204063519j:plain f:id:kanazawajazzdays:20170204063528j:plain

マリオン・ブラウンもスタンリー・カウェルと、なので。フィル・ウッズも軽いのだけど、タマに。

f:id:kanazawajazzdays:20170204063548j:plain f:id:kanazawajazzdays:20170204063553j:plain

カークも見かければ。ワーナー盤

f:id:kanazawajazzdays:20170204063601j:plain f:id:kanazawajazzdays:20170204063613j:plain

ハッチャーソンはキング盤。最近はそれでいいかなあ、と思っている。ブレイキーは1970年代前半。なんとウッディ・ショウに電化ピアノのシダー・ウォルトン。案外良さそう、って話のプレステージ盤。

f:id:kanazawajazzdays:20170204063620j:plain f:id:kanazawajazzdays:20170204063627j:plain

前回買った奇妙な果実が「別テイク集」だった。だから気持ち悪いので、本テイクも。わかる? シェイラとアンデルセンのデュオって暗そう、だよね?

 

あとはCD

f:id:kanazawajazzdays:20170204063635j:plain f:id:kanazawajazzdays:20170204063641j:plain

渋谷さん、梅津さん。ともに好物。