Kanazawa Jazz Days

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

久々の医王山(白兀山):山頂からは白山、北アルプスの眺望

スノウ・シューを持って、朝から医王山(白兀山)へ。8時過ぎに見上峠に。零下一度。晴天で寒さは感じない。スノウ・シューをザックに装着し、林道を上がる。クラストしていて、所々滑るが快適。西尾平が近づくと、展望が広がる。

f:id:kanazawajazzdays:20170129185023j:plain

白兀山も見え始める。

f:id:kanazawajazzdays:20170129185101j:plain

西尾平でスノウシューを装着する。林道を離れ、裏側の小径を歩く。人はあまり歩かないので、気持ちよい。途中から白兀口への尾根を上がって、白兀山に取り付く。急登を上がる。

f:id:kanazawajazzdays:20170129184954j:plain

10時近くになると雲が沸き、やや弱気の晴天。それでも雪面は明るく、楽しく歩くことができた。登り2時間で11時前に山頂へ。山頂での眺望は最後にまとめる。下山は新雪を気持ち良くスノウ・シューで蹴散らす。調子に乗って、下降する尾根を間違えた。斜面が緩くなり、おかしいなあ、と思う間もなく覗に。小屋が見えて、気がついた。そこから西尾平まで迂回する形に。西尾平から医王平までは登山道通りで、下山も遠回りで2時間。合計4時間、楽しむことができた。ほぼ10km。標高差500mの軽い登山。

f:id:kanazawajazzdays:20170129185209j:plain

雪面が美しい。野ウサギの足跡が至る所にあった。

f:id:kanazawajazzdays:20170129185130j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20170129185240j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20170129185253j:plain

山頂付近の山岳眺望(白山方面)

f:id:kanazawajazzdays:20170129190758j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20170129190855j:plain

白山(大汝と御前峰)から別山が見えている。長大なチブリ尾根の上部も。

f:id:kanazawajazzdays:20170129190910j:plain

山頂付近の山岳眺望(北アルプス方面)

f:id:kanazawajazzdays:20170129191102j:plain

薬師のあたりか?

f:id:kanazawajazzdays:20170129190955j:plain

立山から薬師の手前くらいか?

f:id:kanazawajazzdays:20170129190816j:plain

立山

f:id:kanazawajazzdays:20170129190834j:plain

立山

f:id:kanazawajazzdays:20170129190940j:plain

剣から立山

f:id:kanazawajazzdays:20170129190922j:plain

剣の左に見えるのは白馬、のようだ。

f:id:kanazawajazzdays:20170129191016j:plain

白馬か?

f:id:kanazawajazzdays:20170129191006j:plain

あとは下界の眺望

f:id:kanazawajazzdays:20170129192423j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20170129192436j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20170129192454j:plain