Kanazawa Jazz Days

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

藤井郷子, Joe Fonda: Duet (2015) 伝統と前衛の配合比

2015 jazz (piano) jazz (bass) jazz: avantgarde

f:id:kanazawajazzdays:20170105221526j:plain

 JAZZ TOKYOの及川氏の記事を読んで、入手。

長年、藤井郷子の名前はディスク・ユニオンのフリー・ジャズ・コーナーで見かけたが、手を出したのははじめて。ずっと気になっていたのだけど。

ポール・ブレイの弟子、だそうで、確かに伝統と前衛の配合比が似ている。かなり手堅い演奏。

・ピアノの響きは良く、音響的に好み。高瀬アキやマリリン・クリスペルなどの奏者と比べると音色は柔らかい。そこがキレの弱さ、のように聴こえなくはない。だからブレイのように意図的な旋律を挟み込むことによって、演奏の輪郭をはっきりさせているようにもきこえる。

・ベースもずしんとする強い音で、30分を越える曲を飽きずに聴かせる力がある。

全体的にもうすこし攻撃的(?)であっていいかも、と思ったが、それが持ち味なのだろう。音が綺麗だ。

Duet (LSRDC140)

Duet (LSRDC140)

 

---------------------------------------------------------

藤井郷子, Joe Fonda: Duet (2015, Long Song Records)
1. Paul Bley 37:10
2 JSN 11:20
藤井郷子(p), Joe Fonda(b, fl)
guest:田村夏樹(tp)
Recorded by, Mastered by Peter Nenortas
Recorded on 11/15/2015 at Woodfords Congregational Church in Portland
Released: 2016