Kanazawa Jazz Days

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

Brad Mehldau: Blues and Ballads (2012-14) 録音の良さと裏腹に

f:id:kanazawajazzdays:20161224222251j:plain

  レッドマンとのデュオでレコードを入手し、思いの外、その録音の良さを楽しめたので、メルドー・トリオもレコードで入手。病んでいるなあ。

 やはり録音は良く、ピアノの音がいいなあと思った。今し方、creditを見たらECMのニューヨーク録音と同じ。アヴァター・スタディオでのJames Farber録音。やはりECMよりは残響は控え目で、ピアノがより鮮明に響いている。とても好み。

 録音の良さと裏腹に、メルドーのトリオ演奏には全く「引っかかり」がなくて、スムーズに右から左に流れる感じ。ボクにとって必要なゴツゴツした異物感、のようなものが全くないのだ。ピアノの美音、はともかく。これは辛い。ジャズの味がしないのだ、ボクのなかでは。

 キース・ジャレットの所謂スタンダード・トリオもそれに近いのだけど、キース自身がオーネットの影響下にあったこともあって、案外、奇妙な味を出すことがある。それで何とか、なのである。

 だからメルドーはソロ(とかピアノデュオ)のほうが良くて、それも現代音楽との境界線を彷徨うような演奏、が美しくて好みだ。この落差、がいつもボクのなかでは謎。

 

Blues & Ballads

Blues & Ballads

 

 --------------------------------------------------------------------------

Brad Mehldau: Blues and Ballads (2012,2014, Nonesuch)
A1. Since I Fell for You (Buddy Johnson) 10:55
A2. I Concentrate on You (Cole Porter) 7:21
A3. Cheryl (Charlie Parker) 7:37
B1. And I Love Her (John Lennon & Paul McCartney) 9:25
B2. Little Person (Jon Brion) 3:53
B3. My Valentine (Paul McCartney) 10:13
Brad Mehldau(p), Larry Grenadier(b), Jeff Ballard(ds)
Executive-Producer: Robert Hurwitz
Producer: Brad Mehldau
Recording, mixing; James Farber (Avatar studio)
Mastering: Greg Calbi
Tracks A1, A3, B1 & B3 recorded December 10. 2012
Tracks A2 & B2 Recorded May 12, 2014
Released: 03 Jun 2016