Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

鈴木勲:自画像(1980) それは鈴木勲そのもので

f:id:kanazawajazzdays:20161202221946j:plain

 当時のキングレコードから出た、レッド・ミッチェルと鈴木勲のアルバムを大いに気に入った。それから暫く、彼の新譜を買った。富樫雅彦や菅野邦彦とのアルバムなど。またTBMのアルバムも少し。

 それがお仕舞いになったのは、怪作とも云えるこのアルバム。鈴木勲のソロ。20種類の楽器・声を多重録音して作ったモノ。ジャッケットまで描いている。ジャズとも何とも、という感じで、当時は全く受け付けなかった。

 今日、30年以上ぶりに聴いてみた。それは鈴木勲そのもので、それ以外のものでなかった。実にヘンだけど面白い。この面白さ、って、やはり鈴木勲そのものの面白味、だよね。

 途中、スラム・ステュアートのようにアルコとハモったのは楽しかったな。それに音がとてもいい。ベースの音がずしん、ずしん入る。

 

 

youtu.be

自画像(紙ジャケット仕様)

自画像(紙ジャケット仕様)

 

 

-----------------------------------------------------------

f:id:kanazawajazzdays:20161202222007j:plain

 

f:id:kanazawajazzdays:20161202221946j:plain

 

f:id:kanazawajazzdays:20161202222048j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20161202222020j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20161202222119j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20161202222122j:plain