Kanazawa Jazz Days

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

森山浩二: Live at Misty (1979) 「裏」高柳昌行セカンドコンセプト

jazz (vocal) jazz (guitar) 1979 jazz: 日本 jazz: 高柳昌行

f:id:kanazawajazzdays:20161115221721j:plain

ここ数ヶ月、(納得できる価格のものを)探していたレコード。高柳昌行セカンドコンセプトの「裏」アルバム的な存在だと知ったのは、森泰人が書いたLive at Taroのライナー・ノートから。セカンドコンセプトのピアノ奏者・弘勢憲二(この方の演奏が実にいい)の実兄が森山浩二で、彼のLive at Mistyでは、高柳を含めたセカンドコンセプトがバックを務める、と書いてあるではないか。 

 高柳のセカンドコンセプトの正式盤はTBMの1枚だけ。あとはJinyaからカセットテープから起こしたライヴ・アルバムが2つ。ライヴ演奏は実にいいが、もう少しいい音で聴きたいなあ、と思っていた。それで、この森山浩二のLive at Mistyが欲しくなっていたのだ。

 今日届いて早速聴いた。高柳のソロは幾つかのトラックでしっかり入っている。弘勢のピアノ、ローズはばっちり。録音は極めて良好。森山浩二のキレの良い歌唱は好み。バックにまわった高柳の刻む音がオフ気味なのがやや残念かな。全般的には、期待値どおり、と思ってもいいかなあ、というアルバム。実によくドライヴしていて、気持ちよい。入手して、良かった、と思う。

  ベースは井野信義ではなく森泰人。ドラムは山崎泰弘ではなく渡辺毅

f:id:kanazawajazzdays:20161115221903j:plain

(左から) 渡辺毅,弘勢憲二, 森山浩二, 森泰人, 高柳昌行

 

 


ライヴ・アット・ミスティ(紙ジャケット仕様)

ライヴ・アット・ミスティ(紙ジャケット仕様)

 

 ----------------------------------------------------------------

森山浩二: Live at Misty (1979, Victor)
A1. I'm In The Mood For Love
A2. Our Love Is Here To Stay
A3 Somebody Loves Me
A4 For Once In My Life
A5. The Girl From Ipanema
B1. When I Fall In Love
B2. 'S Wonderful
B3. I Only Have Eyes For You
B4. My Funny Valentine
B5. On A Clear Day
B6. Milestones
森山浩二(vo), 高柳昌行(g), 弘勢憲二(p,elp), 森泰人(b), 渡辺毅(ds)

f:id:kanazawajazzdays:20161115221721j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20161115221801j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20161115221817j:plain