Kanazawa Jazz Days

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

ALMレコードのチラシ(阿部薫「なしくずしの死」)

 昨夜は仕事での来客と会食。なんとなく疲れたので独りでもう一杯。

 カウンターで同席した客(Yさん)と渓流釣りの話で盛り上がって、面白かった。眠くなった帰り際に阿部薫の話が出た。金沢でECMの話が珍しい、といってたのは珈琲屋のK君だけど、金沢で阿部薫の話も珍しい。(Yさん、ありがとうございました。)

 彼が睡眠薬自死のような事故死する前に出たリーダ作は、ほとんど死ぬ直前の「なしくずしの死」だけじゃないかなあ。ネットで見ていると、時期的にもっと前の彗星パルティータを褒めているものが多い。晩年は音が枯れている、ような指摘。

 先日、「なしくずしの死」のレコードを買って、放置していたことを思い出し、聴いている。それは後日アップとして、同梱のチラシに眼がいった。コジマ録音のレコードリスト。これらのなかで吉沢元治のものは持っているが(この後に出たFMTも)、あとは持っていない。最近CDで再発された梅津和時原田依幸の生活向上委員会なんかも出ている。また売れていない時代の坂本龍一も。

 高木・土取のデュオは聴きたいなあ。物欲の煩悩が深くなった。困ったものだ。

f:id:kanazawajazzdays:20161114074213j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20161114074217j:plain