Kanazawa Jazz Days

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

Jim O'Rourke, Akira Sakata, Yoshimio:Hagyou (2007) とにかく格好いい

jazz: avantgarde jazz (guitar) jazz (reeds, fl) jazz: 日本 2007

f:id:kanazawajazzdays:20161104221535j:plain

 ここ数日、聴き入っているアルバム。とにかく格好いい。そう思って、坂田明を聴いたのははじめて。森山威男の頃の山下洋輔トリオでの演奏が好みだったのだけど、どうも寿限無なんかで披露された「ハナモゲラ」が、なんか宴会芸を聴かされたような気持ち悪さがあって、何となく敬遠。

 最近、ジム・オルークを聴いている中で、これがあって、とても良いので数え切れないくらい聴いている。オルークとヨシミオ(?)が作る漂うような、掴みどころのない音空間のなかで「ジャズ・サックス」を吹く、その組み合わせが驚くほど、未来的なカッコ良さ、なのだ。

 なんて書いたらいいのか、と考えるのも面倒なのだけど、坂田明がpost-free jazzのような雰囲気のなかで、頑張っている、ということを知り、もっと聴かなきゃ、と思った次第。


-----------------------------------------------------------------------------

Jim O'Rourke, Akira Sakata, Yoshimio:Hagyou (2007, B.J.L. )
1. Dancing Sea Lions 12:03
2. A Vessel On A Foggy Night 5:51
3. Hagyou ~ Hukuwa Uchi ~ Hamabe No Uta 18:27
4. The Water Pipes Burst In The Cold Weather 4:01
5. Mother And Who? 7:49
Jim O'Rourke(g, p, key), Akira Sakata(as, cl, b-cl, p, voice), Yoshimio (per, p, voice)
All music by Jim O'Rourke, Akira Sakata, and Yoshimio except "Hamabe no Uta".
Recorded live at Shinjuku Pit Inn, Tokyo, 2006.
Edited and remixed in Tokyo, 2007.