Kanazawa Jazz Days

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

渋谷毅: 渋やん(1982) 何時も変わらぬピアノ

f:id:kanazawajazzdays:20161028124614j:plain

 何時も変わらぬピアノ、なのだ。

 明日、金沢にふらっと現れ、柿木畠のライヴハウスのピアノの前に座って、勿論その前に蕎麦屋で一杯やっている訳だが、弾いた演奏が、このアルバムに収録されていてもおかしくない、ような印象がある。およそ、時間というものに無頓着に、変わらない、ということが、このアルバム「でも」良く分かった。

 しかも、どう聴いても渋谷毅のピアノで、聴き手を少し油断させながら弛緩させたところへ、気になる音を次々に打ち込まれるような、感覚。モンクのアノ感じを微かに漂わせながらも、やはりどう聴いても渋谷毅のピアノ。

 これは、この数年来欲しかったレコードだったのだけど、ついに入手。聴いて驚いたのは、その録音の良さ。私家盤のようなマイナレーベルと長く思っていたのだけど、違った。恐れ入りました。ライヴ・ハウスでのゆったりした時間(ライヴ録音ではないが)、隅々まで収められている。さすが、LPレコード終末期の円熟した録音。

 それに作り手の愛情過多。レーベルのキス・マークはともかく、まだワープロが普及する前の時代の、手書きのライナーノート。明田川氏って、当時のSJ誌で変なエッセイを書くオヤジだと思っていたが(それはそれとして)、素晴らしいアルバムを作るなあ、と驚いた。 

--------------------------------------------------------------------

渋谷毅: 渋やん(1982, Aketa's Disk)
A1. Runagirio
A2. Old folks
A3. Estrellita
A4. My one and only love
A5. Solitude
B1. Tarirari blues
B2. Body and soul
B3. Misterioso
B4. Gipsy love song
渋谷毅(p)
(A1)~(B1)82.2, (B2)(B3)82.6, (B4)82.7

f:id:kanazawajazzdays:20161028124614j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20161028124618j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20161028124553j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20161028124609j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20161028124557j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20161028124548j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20161028124603j:plain