Kanazawa Jazz Days

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

走ること

 お盆明けに肋骨を骨折して、9月10日頃まで体を動かさなかったこともあって、ずっと走っても(自分が思っている)スピードに乗れず、他人の体で走っているような違和感があった。金沢マラソンを前にして、困ったなあと思っていた。寝返りをして、痛みを感じなくなったのは、ここ数日だから、肋骨が完治したのは最近だろう。

 自転車との組み合わせでのトレーニングもそんな理由。体に無理な負担がかからないから。とても具合が良くて、体が活性化してきたことを感じている。

 昨日は犀川沿い10kmを走った。曇り空だったのだけど、綺麗な雲のもと走ることができた。

f:id:kanazawajazzdays:20161009065750j:plain

 最初の1kmはなんか違和感があったのだけど、1km過ぎから5kmまでの4kmを5分/km前後で走ることができた。実に久しぶり。体に感じる負荷とそれに応える体がバランスした感じが、とても気持ち良い。走ることの気持ちよさ、を久し振りに体感した。自分のなかでとても満足する感覚、も久しぶり。5kmからはペースを落として、5分30秒/kmくらいを目安に。骨折前の感触が戻ってきたように思う。8月から9月上旬まで、高熱と骨折で実に一ヶ月くらい休養を余儀なくされていたので、それを取り戻すのに一ヶ月くらいかかった勘定。

 ランニングの最後に感じた多幸感は何だった、のだろうか。良かったなあ。背中に羽が付けば、そのまま犀奥の方まで飛んで行けそうな感覚。そんな身体的な浮遊感、が希にあって、それがあるから走っている、と思う。

f:id:kanazawajazzdays:20161009065945j:plain

 骨折後の一ヶ月弱の取り組みは、こんな感じ。骨折後は登山(八ヶ岳)から。それで感触を試した。サイクリングでの運動量が際立っているが、体への負荷の実感はランニングが強い、と感じる。組み合わせることで脚の痛みも避けることができ、良かった、と思う。体重が全く変わらないのは残念なのだけど。

 しかし来週は5日くらい出張で体を動かせない。困ったものだ。

f:id:kanazawajazzdays:20161009065951j:plain

Garminからのデータ。自転車は時速で、ランニングは時間/kmで表示されている。とても便利で満足している。